成年後見制度を利用したいあなたのご負担を軽減させます!

成年後見制度の申立てに必要な書類の収集や申立書の作成は手間のかかる作業になります。専門家に依頼する事であなたのご負担を大幅に軽減できます。また、お急ぎなどの事情がある場合は専門家に依頼された方がスムーズでしょう。当事務所では、ご本人やご家族等の申立てによる負担を軽減させることに尽力することはもちろんのこと、ご本人の状態に応じてご入所に適した施設をお探しする団体との連携もあり、ご紹介する事もできます。成年後見制度に関するご相談窓口として是非ご利用ください。

成年後見人の責任と罰則について

後見人は法律に基づいて裁判所が選任しますので、後見人の立場は公的な責任があると言っても過言ではありません。ご本人の財産や生活を守る責務がありますので、家族だからと言って勝手にご本人の財産等を使用してしまうと損害賠償を負うことになります。本人の財産管理に不正があった場合、『業務上横領』に問われ刑事罰を受けることもあります。

あるデータでは、不正の9割以上が親族等によるものだと言われております。専門家等の第三者の不正が多いように思われますが、身近な存在であるためか親族等によるものが多くを占めています。成年後見人の実務内容が、日常生活を送りながら行うことは困難など、第三者の専門家に依頼する例も数多くありますが、目の前にある財産を使わないというのは心情や置かれた状況等で難しくなる場合もございますので、第三者の専門家等を成年後見人候補者にされることも、不正をしないことにつながることもあるでしょう。

Copyright© 世田谷区の成年後見ポジティブサポート , 2020 All Rights Reserved.